登録:万引き犯は店舗で既に防犯映像から特定されている?

棚卸から万引きが発覚!!防犯映像で犯行を確認!!

棚卸から数字が合わないことが判明。
防犯映像を確認すると…
「やっぱり万引きされていた!!」
防犯日時を確認して、顔が映っている画像データをリカオンで登録!!

スタッフが目視で確認したのに、接客中で捕まえられなかった!!

万引きの現場をスタッフが目視で確認したが、接客中で手が離せない隙をついて逃走。防犯映像を確認して犯行を再確認!スタッフと確認しながら、防犯映像に映っている万引き犯をリカオンに登録!!

従来まで、事務所などで共有していた要注意人物や常習犯!!

スタッフルームなどに掲示していた共有情報があれば、LYKAONに取り込む事で、導入してすぐに活用することもできます。

万引き犯行時の防犯映像を活用して、万引き犯を特定してLYKAONに登録!!

万引き犯を目視で確認し、捕まえることは困難!また、不用意な万引き犯扱いは、信用問題にも!
万引き再犯率は40%以上!潜在的な再犯を含めると50%以上とも言われている。

「万引きさせない店舗づくり」は
過去の万引き犯が再犯できない環境を整えることが重要!!

顔認証万引き防止システムLYKAONとは

LYKAON収集

圧倒的検知率!来店客の「顔」データを自動で検知

連動したカメラで店内を撮影し、来店客の顔データを自動的に検知します。顔データの検知率は高精度を誇ります。※マスクやサングラスなど顔が隠れている場合の検知は不可能です。

収集した「顔」データをLYKAONに自動保存

収集した来店客の顔データはL Y K A O N 内に検知と同時に自動的に保存されていきます。これにより、来店客のデータが全て収集できます。

疑わしい人物、万引き犯の情報をカンタン登録

自動保存された顔データは、日付.時間写真別に閲覧でき、そこから要注意人物を判別して登録します。疑わしい人物や万引き犯の情報をデータベースに登録できます。

登録要注意人物来店時にカメラが検知してお知らせ

要注意人物に登録した顔データを持つ人物が来店すると、カメラが検知し一致した時点でお知らせしてくれます。これにより、万引きを未然に注視できます。

現場にいない時でもスマホプッシュ通知でお知らせ

スタッフが現場から離れていても、アプリで来店通知と顔データをお知らせします。

万引きの現状

Copyright © 2015 株式会社AdMediaAll rights Reserved.produced by HP作成 microWEB